夢みる力は輝く力 桐生のぼる (元宝塚歌劇団 星組)

商品コード:
a021013
販売価格(税込):
1,620
関連カテゴリ:
一般書籍 > エッセイ・ノンフィクション
2014年に100周年を迎える宝塚歌劇。その星組で若手男役ホープとして活躍し、『ベルサイユのばら』のオスカル役で人気を博した後、娘役に転向した人気女優、桐生のぼるが、書き下ろした自叙伝と女性に対する応援エッセイ!

第一章 宝塚を目指すまでを書いた「私はここで生きる!」
第二章 宝塚の舞台裏を臨場感を持って書いた「タカラジェンヌと呼ばれて」
第三章 宝塚退団後の結婚と子育てを描いた「子育てと仕事」
第四章 新たな試みお遊戯研修会の実態とハプニングを書いた「幼稚園・保育園研修会開催」
第五章 人生のトップスターを目指し、奮闘する今を書いた「夢の途中」

書籍詳細

1,500円+税
148mm×210mm 並製本
ISBN978-4-86010-316-3

著者プロフィール 

桐生のぼる

神戸市出身、在住。 株式会社PETIPA 代表取締役。
宝塚歌劇団 星組にて、若手男役ホープとして活躍。新人公演『ベルサイユ のばら』のオスカル役などで人気を得た後、娘役に転向。関西テレビ『ラブパッ ク』の準主役・夜叉姫を演じ、『オルフェウスの窓』のアルラウネ役を最後に退団。 結婚後、3人の子育てをしながら、舞台制作・演出・振付けを手掛け、各地でプロデュース公演を開催。 1997年より海外で舞台やダンスの勉強を続け、 エンターテイメント性の高いPETIPAオリジナルの舞台を確立。 2006年から開始した幼稚園教諭・保育士のための「みんなでできるダン ス・お遊戯研究会」は、全国展開ニなっている。 2012年に設立した株式会社PETIPAでは、企業・女性向けのセミナーや講演 を行っている。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。